上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.18 父の日
雨のお寺

今日は、父の日です。
わたしの父は19年前に他界しています。
yukiのお父さんもyukiが小学生のときに亡くなっています。
毎年お墓参りの父の日です。

最近、先週ぐらいからかな?
よく父の事を思い出していました。
父の日が近いからかな?と思ったりしたり・・・
でもよく思い出します。
何故だろう・・・・?

なにかわたしにあると父が背中を押してくれているような気がしています。
良い事も、悪い事もぜんぶ。
いつも見ていてくれているような・・・

わたしは、父が好きでした。
大好きと言うと、照れちゃいます。
自由奔放な父でしたが、その父が生前、わたしにこんな事を言ったことがあります。
「お前は俺に似すぎているから心配だ・・・」と。
歳を重ねるごとに言う事が似てきたと母も言います。

わたしは、父の変わりにいろんな事見て行きたい。
いろんな事を感じていろんな事をして見たい。

やっぱりわたしは、父に似ているようです。
「自由気まま」と母に言われますが、それもしょうがない。
幸い、yukiはそんなわたしを縛らずに自由になんでもやらせてくれます。
それが、身になるなら・・・と。
きっと、yukiと一緒にいることも父の願いなんだと思います。

ふ~~・・・なんだか思っていること書き連ねてしまいました。

いつも、いつも・・・
わたしは、父の事を忘れない。
そして、見ていてくれていると信じています。
お父さん、ありがとう。

あじさい

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ohisamapokapoka.blog27.fc2.com/tb.php/155-e3fad8a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。