上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_4860.jpg

3が日・・・お正月気分ももう終わりですね。
あしたまでお休みいただいているので後1日、yukiと2人でゆっくりしたいところだったんですが・・・・・・

きのうの夕方の出来事です。

初ちゃーるずのお散歩に出かけました。
最近では、近所のワンコと仲良しになることが多かったお散歩。
きのうもいつものように仲良しになろうと近所のコーギーちゃんと
飼い主さんとしばらくお話していました。
そのコーギーちゃん、オスなのですが最近おち○×んの周りに腫瘍ができて睾丸を取る手術をしたそうなんです。
やっぱり自分のシンボルを取られたのがとても嫌だったみたいで
飼い主に対しても凶暴になってきていると言うんです。
わたしもいけなかったのですが、今後の参考にと
「手術の痕は、どうなってるんですか?」とお聞きしたら
快く見せてくれて、「何にもなくなっちゃうんだよね・・・」と
下ろした瞬間!!!
ガブっ!!っとちゃーるずの首を噛んですごい勢いでブルンブルンと
振り回しました。
その瞬間、何が起きたのかわからずリードを引っ張りただただ叫んでしまいました。
全然離してくれなくて、そのうちちゃーるずの力がだんだん抜けてきて
まるでぬいぐるみが振り回されているかのようになって。。。
ようやく離してくれたとき、ちゃーるずがキャンキャン言っているので
大丈夫、急所ではない。と確認し冷静を装いながら心配そうに見ている飼い主さんに「大丈夫ですよ。びっくりしちゃったね~~」と言って
その場から立ち去りました。
キャンキャン泣いているちゃーるずを抱っこしながら怖くて傷口が見れず(日も暮れていたのと涙でかすんで見えなかったのと)
近くの兄弟ハッチのお家に行き、ハッチのママに見てもらおうと思い
正月早々のお宅へお邪魔するのは気が引けたのですが思い切って伺ってみました。
ハッチのママや家族の方々はとても親切に見てくれて
動揺しているわたしにもとても親切にしてくれました。
傷口は、血が出ていなかったこともあり様子を見てみようと言う事になり(お正月で休院だし)しばらくお宅にお邪魔して様子を見ていました。
食べるものは食べられるし、ハッチとじゃれ合っている様子を見ると
大丈夫そうだな・・・・と安心し
4日から始まる病院に連れて行こうと言うことになりました。
相手も狂犬病の注射をしているだろうし、大丈夫だろうと・・・。

家につれて帰ってきて、yukiや家族にその話をし
「しょうがないよね。うっかり傍に行かせてしまったのもいけないんだし。。。」と今度からは気をつけようと心に誓いました。
幸い、お洋服を着せていたから急所からはずれていたのが良かったです。
このまま、ちゃーるずがいなくなっちゃったら・・・と思うと涙が止まりませんでした。
ちゃーるずは、わたしとyukiにとっては大事な家族。
危険な目にあわせてしまったのは、おかあたんがいけなかったよね。
ちゃーるずを抱きかかえて泣きながら歩いた道をけして忘れません。
守ってあげないといけないんだよね。
本当にごめんね。


きょうは、とても元気で傷口もわからないくらいです。
変わった様子もないのですが、あした病院に行ってきます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ohisamapokapoka.blog27.fc2.com/tb.php/251-8301141b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。