上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.17 命日
きょうは、父の命日です。

19年前、父が息をひきとったとき外は雪が降っていました。
そしてきょう。
粉雪がちらつく寒い午前中・・・

幾たびの命日の日、雪が降ります。
降らなかったのは・・・数えるぐらい。
忘れないように、父が降らせているのかな?

思えば、その年の成人の日はわたしの成人式でもありました。
具合があまり良くないというのに、「娘の成人式なんだ!!」と
先生とけんかをしてまで家に帰りたがった父。
ようやく一時帰宅できた父は、いつものように父の席に座り
わたしの晴れ姿を自慢げに親戚の人に見せたっけ・・・
そんな姿がわたしには何故か誇らしげに思えて父の存在の大きさに甘えてました。
その日のうちに吐血して救急車で病院に戻ることになってしまい
二度とは帰れなかった家。
父の愛情を一生分、あふれるくらい受けた娘であります。

父の命日。
お墓参りしながら、蘇る思い出。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。